豊かな暮らしは住宅から

CONTENTS

注文住宅

新築でマイホームを建てる、その方法を「注文住宅」と呼びます。その名前にあるように、家を建てるあなた自身のオーダーが、家を作るためのベースになるものです。希望や理想をすべて建設業者の人に伝えましょう。

TOPICS

沢山の住宅

プランニング

建設業者のプロの目で、「新築で家を建てるならこんなプランはいかが?」と提案してくれるところがあります。長い経験と実績が生んだ納得の設計プランに、明るい家庭生活は約束されたようなものです。
住宅のモチーフ

リフォーム工事

まるで新築!そんな家にしてもらうためには、リフォーム工事を手がける建設業者に依頼するのが吉。新築住宅の建築も手がける業者なら、最新の施工方法も取り入れた立派なリフォーム工事をやってくれます。
大きな一軒家

ニッポンの家事情

日本の風土や住宅地の規模、環境といった諸事情を考慮していくと、この国の「家事情」が見えてきます。建設業者は、そんなさまざまな事情に合わせた新築の家を提案してくれます。

マイホームを建てる

我が夢、一戸建て

マイホーム、その響きに魅せられて、住宅展示場に足を運んだり、マイホームの雑誌を読んだりしている人も多いはずです。
銀行へ行ってみれば、貯金通帳の数字を見て「あと少しだ……」と目の奥に炎を燃やす人の横で、ついに目標額に達したのでしょう、ひそかにガッツポーズをしている人もいます。
さっそく、家を建てる準備をしなければいけませんね……ところで、それってどうすればいいのでしょうか?
かつて、マイホームというのは我々の夢でした。しかし、いざそれが現実的に叶うとなると、やるべきことが多すぎて何だかテンパってしまいます。
何だかもうこうなったら我々自身で、木材か何かを買い込んできて柱を立てかねない勢いです。
しかし、慌てる必要はありません。世の中には、新築住宅専門の建設業者があります。私たちの依頼を引き受け、夢にまでみたマイホームを、形にしてくれるのです。

建てる?買う?

ところで、新築住宅を手に入れてマイホームにする、というのは2つの方法があります。
ひとつは、まっさらな土地に一から家を建てるという方法で、我々の注文に則した作りの家を作ってもらうことが出来ることから、「注文住宅」と呼ばれています。
ここで主なテーマとなるのは、こっちの建て方です。
一方、すでに建っている一戸建ての家を購入するという方法もあって、こっちは「建売住宅」と呼ばれています。不動産業者が建てた家で、その間取りや設備は規格的なもので構成されています。
建売住宅の良いところは、多くの人が満足できる堅実な間取りで、しっかりした家に住むことが出来るという点です。
その分、自由度が狭まるという点は考えるべきでしょう。その点、注文住宅ならばさまざまな希望も叶えることが出来ます。
特別、「こんな家にしたい!」という思いがあるのなら、こっちにすべきでしょう。